うつ病は治る病気です

うつ病は、薬物治療によって完治することが可能な病気の一つです。

発症原因は様々ですが、最近の研究によって、脳内物質セロトニンの放出と関連があることが明らかになったことにより、それらのコントロールをすることで完治が可能になるとみられていたりしていて、治療がかなり進んできました。

また、いったん完治した方で再度うつ病になるという方も多くないというデータもあります。

うつ病の治療には、行動療法や認知療法といった心理的な側面からの治療とともに、薬物療法を並行して進めていくというのが一般的な治療法で、どちらか片方だけよりも両方の治療を行なう方が完治率が高いということが明らかになっています。

もし自分がうつ病ではないかと心配になる方がいらしたら、きちんと治療すれば完治する病気なので、ぜひ深刻な状態になる前に、病院を訪ねてみることをお勧めします。

早めの治療は早期回復にも繋がります。気になることがあったら悩まずに医師の診断を受けてくださいね。